スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つ、爪がっ・・・!

2007.01.15
キキ「おねーちゃん、あそぼ♪」
20070111154005.jpg


びさま「ん?いいよぉ」
20070111154016.jpg



びさま「ほれほれ♪」
キキ 「ちょ、ちょっとまって!!」
20070111154027.jpg


びさま「ん?どうしたの?」
キキ 「んと、
    爪がひっかかって取れなくなっちゃった・・・」
20070111154036.jpg


びさま「え~?まぢで??クスクスクス」
キキ 「ショボーン」
20070111154045.jpg


びさま「ね、まだ取れないの?」
キキ 「ママ、助けてください」
20070111154053.jpg


びさま「取れてよかったね」
キキ 「恥ずかしいニャ」
20070111154101.jpg


爪が引っかかって取れなくなったことを
ちょっと恥ずかしそうにしていたキキドンでした(笑

キキドンその後

お薬をウォルサムのc/d缶の一口分に入れ込むと
そのまま、なんのためらいもなくバクバク食べてくれてます(^^)
これがびさまだと絶対に無理。神経質だから(;´ω`)

そして缶詰にお湯を足したものと一緒に
スターターもきちんと食べてくれているので
水分も採れるし一安心です。


いままで知識不足のため、忙しい朝の食べ残った分は
ついそのまま置いておく習慣になってしまっていたのですが
置き餌はとても猫の体に悪いそうですね。
アルカリ性と酸性のバランスが崩れてしまうとか。
もう、本当に反省しきりでびさまたちがゆっくりと完食できるように
早起きをするようにしました(;´ω`)

びさまたちは小食なのでなかなか完食はしてくれないのですが
食べ終わったあとはお皿を片づけてしまって
お腹を空かせればその後はちゃんと食べてくれるようになりました。

お腹が空くとかわいそうだから・・・
と甘やかしてしまっていたことを反省しています(-ω-;)
その甘やかしは猫の体のためには良くないことだったのだと。

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

キキちゃん、膀胱炎だったのですね、、、
お薬もきちんと飲んでくれて、処方食も受け入れてくれて一安心ですね。。
弟が担当している雄猫も膀胱炎経験済で、同じくウォルサムの処方食に切り替えています。
ウチのアホ猫は、弟の目を盗んで(隠してた)お薬を漁って食べてたそうです・・(汗
私もつい置き餌をしていますが、心を入替えますっ!!!

びさまとキキちゃんの微笑ましい姿、ホントに愛らしいですね。。。
びさまも、おねーちゃんって感じ☆

nekomeishiさん、

え!?まさかちいちゃんが漁っちゃったわけじゃないですよね?(^^;
それはあまりにもイメージがつかないわ(笑

キキは単細胞なんで薬も処方食もあまり気にならないようで非常に助かってますよ(笑

置き餌はつい外に出てしまう人間はやってしまいますよね(汗
今後は神経質にならない程度にもっと気を使ってあげるつもりです。

ムース君も早く良くなるといいですね(^^)

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。